スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
【DM:コラム】デッキタイプの話「コントロール」
この前は「メタコン」の話をしましたが、
そもそも「コントロール」ってなんぞや?
となりますよね。
て、事で今回はその「コントロール」について。
[続きを書く]
「コントロールデッキ」とは ※MTG  wiki →<コントロール(ゲーム用語)>


詳しくはリンク先を見て貰いまして、見ないでも大丈夫なように要約すると

「相手のジャマしまくる」

って事です。
そんな単純じゃないって?
いやいや、それは小難しく眉間にしわ寄せてうんうんうなってる人の印象が強いだけですよw
やってる事は簡単な事、ジャマをして好き勝手させない様にしてるだけです。
「これはいい」「それはダメ」って操作してるから、「コントロール」な訳です。
実際に扱うとなると閃きや経験が必要になって来ますがー・・・
これは、どんなデッキでも同じですよね?

大まかに言いましたがこれで大体「コントロール」の意味が分かったかなと思います。
では、もうちょっとコントロールを掘り下げてみましょうかー。
この先長くなりますので、緑茶とお茶菓子でも用意して、まったりお付き合いくださいな。



と・り・あ・え・ず。

このままだと説明がしにくいので、おれが良く遊ぶDMに置き換えてみましょー。
先ほどの操作しかたは、置き換えると二つあります。
「手札破壊(ハンドディストラクション、略してハンデス)」

「クリーチャーの除去」
ですね。
“除去”としたのは“場から移動させたりして、クリーチャーを無力化”させるため、
そう言われています。

後、一応「マナ破壊」
(MTGでは土地なのでランドディストラクション、略してランデスですねー)
もコントロールですが、特化させる事が多いので含まない方向で行きましょー。


それでは順番に要点をば。

ハンデスは直接的に相手の取れる方法を少なくする事です。
切れる手札の内容によって行動は決まりますよね?
更に、手札をゼロにすれば相手は引いたカードを使うかマナを増やすかを迫られる訳です。
ですが、そもそも手札を持って無ければハンデス出来ませんし、
たくさんのマナがあれば、引いたカードをマナに置かないで良くなるので使われてしまいます。
ハンデスの弱点はここ。
なので手札があってマナの少ない始めの頃にハンデス出来ると強い訳です。
《ジェニー》はその始めの頃に手札の内容を見て、
更に一番嫌なカードをすぐに使わせ無く出来るので、
すごく強いですよね!
実は、極まったコントロールデッキはその時その時に最適なカードを使いたいデッキとなるので、
手札が無いと勝てなくなります。
ハンデスをするコントロールが、ハンデスに弱いのはなんとも皮肉ですねー。



次に、クリーチャーの除去
これはただほっとくとクリーチャーに殴り倒されて負けてしまうので無力化する、
という理由なのである程度はどんなデッキにも入りますねw
DMはクリーチャーでもタップ状態ならクリーチャー同士で除去出来るので、
「コントロールじゃないやい!」
って言っていても忘れない様にしたいですねー。
ここら辺はプレイングと言うか、戦術なのでまた別の機会に。

所でDMにはブロッカーっていう能力がありますね。
クリーチャーからの攻撃を防ぐ為の能力ですが、実はこれもコントロールの一種なんです。
まぁ直接クリーチャーを破壊している訳ではないですがー・・・。
実際にカードを用意して貰えると分かりやすいかなー?と思いますが、
すぐに用意出来ないと思いますので頑張って想像してみてくださいw

まず状況を作ります。

相手:パワー2000のクリーチャーが一体、ブロッカー能力を持っている。

あなた:パワー1000のクリーチャーが一体、召喚酔いは無し

としましょう。
序盤も序盤、互いにクリーチャーはアンタップしていてシールドの枚数も同じ5枚。
さて、出番が回ってきています。
あいにくと手札にあるカードは、使うマナが多い物しか無いので、
とりあえずマナチャージをしてから手元にいるクリーチャーでアタックするか考えましょう。
ここで、基本的なルールを知っていればブロッカーがいるからアタックしてもブロックされる。
更にパワーに1000の差があるので、あなたのクリーチャーが負けてしまう所まで
想像が着くはずです。
じゃあ、アタックしなーい。2000以上のクリーチャーを出すまで待つ事にします。
とした時、

残念!
あなたのクリーチャーは除去されました!

え?まだクリーチャーは居るじゃないかって?
何も変わった所があるのか、って?
確かに、まだクリーチャーはアタック出来ますし、相手に出番を渡した以外に、
状況に違いは無いです。
ですが、シールドを割れたはずのクリーチャーはアタックしたら負けてしまう!
こうなったらあなたのクリーチャーは、居ても居なくても相手にとってどーでもいいですよね。
ブロックすれば、倒せますから。
ほら、無力化されてますよね?

ブロッカーを出した相手は、あなたのクリーチャーを破壊せずに無力化しました。
とても消極的に、あなたの行動に合わせる事で、ですけれど。
これからコントロールは二つの方向性がある事が分かります。

アグレッシブにクリーチャーを除去したりハンデスする積極的なコントロール。
ブロッカーを召喚したり、シノビを使ったりして相手任せな消極的なコントロール。

の二つですね!
主にコントロールって言われているデッキは前者の積極的なコントロールを大体指します。
なんたらコンて言われたら「ああ、ジャマしまくるのか」って事ですw
・・・・・・ん、始めにもどりましたね。


白凰のように「パーフェクト・デュエル!」とブロッカーでコントロールするもよし、
ザキラ様のように積極的に破壊して圧倒にコントロールしてみるもよし。
一口にコントロールと言っても多種多様です。
ちょっと相手を手のひらで転がしてみたいな?とか思いましたら使ってみてください。
ちょうど構築済みのデッキも発売されますし。
このコントロールに傾いているのは死神デッキなので、
興味を持たれましたら是非、入れ替えしないで遊んでみてください。
コントロールの実は綱渡りな所がやみつきになりますよ?


それでは、またお目に掛かれますようにと思いつつ
この辺りで。
| 秋街堂 | 23:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:26 | - | - | pookmark |
Comment
勉強になりやす。
親しみやすい文章が素敵♪
Posted by: がががっち |at: 2010/04/26 11:26 AM
>ががさん
ご覧いただきありがとうございます♪
まずは基本の所から、自分にとっても復習をかねてって感じでやてますー。
大体の話が終ったら、構築の話も出来たらなーとか思ってますw
Posted by: 秋街道 |at: 2010/04/26 11:57 PM








Trackback

Feed

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

DMの最新情報をチェック!

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Recommend

Sponsored Links